中絶の基礎知識をつけて、失敗しないクリニック選びをしましょう!

クリニックを選ぶポイント

中絶可能なクリニックを選ぶ際に気になるポイントは、「手術が痛くないか?」「後遺症が残らないか?」「先生や看護師の雰囲気はいいのか?」「女性の先生にやってもらえるのか?」「待合室で、長く待ちたくない」など色々あると思います。
ここでは、クリニック選びに失敗しない為の方法を解説します。

あなたは妊娠何週ですか?

クリニックはそれぞれ、妊娠何週まで中絶が可能なのか決まっています。ですので、自分が妊娠、第何週なのかを知る事が重要になってきます。
妊娠12週を超えていた場合、手術を行ってくれるクリニックは激減しますので、出来るだけ早く近くの産婦人科で妊娠の検査を受けましょう。
仮に妊娠22週を過ぎていた場合、中絶手術を受けられなくなりますので、気を付けてください。→なぜ22週目以降は中絶出来ないのか?

先生や、看護師は親身に対応してくれるか?

中絶手術を受ける患者さんは、緊張や不安でいっぱいです。
ですので、緊張をほぐすのが上手い先生や看護師さんが居るクリニックだと安心して手術を受ける事が出来ます。
また、同性の医師以外は手術を受けたくないと思う方もいると思いますが、男性医師も親身に相談を受けてくれる人もいます。ですので、先生の性別だけで決める事の無いようにしてください。

「説明が親切」「落ち込んでいる患者に親身」「先生、看護師、受付の方が親切」など、実際に来院した患者さんが評価したクリニックを選ぶのも一つの方法です。→先生、看護師、受付の方が親切なクリニック

料金は適正であるか?

中絶手術費用のおおよその目安は、
初期で「7万~15万円」
中期で「20万~30万円」
になります。(→クリニックごとに費用が違うのはなぜか?
その他中絶手術費用以外にも、妊娠検査、手術前検査、エコー、薬品代がかかります。

中絶手術の費用は高いですが、使った費用が戻ってくる制度もございますので活用するようにしましょう。→中絶手術の費用が下がるかも

妊婦に出会う可能性がないクリニックか?

○お産を行っていないクリニック
山手大塚レディスクリニック
たつきクリニック
木村レディスクリニック