中絶の基礎知識をつけて、失敗しないクリニック選びをしましょう!

中絶と高額医療費

中絶手術と高額医療費について

高額医療費とは

高額医療費とは、クリニックや薬局の窓口で支払った金額が、月の初めから終わりまでの間に一定額を超えた場合に、その超えた金額を支給する制度です。
ただし、保険外の病気や治療は対象になりません。
保険がきく中絶手術(流産や、病気で出産に耐えられず止む無く中絶)と判断された場合、高額医療費を利用する事ができます。

高額医療費の申請先

高額医療費の申請先は、加入している医療保険により異なります。
加入している医療保険に、支給申請書やクリニック・薬局の領収書を提出すると、高額療養費が支給されます。

高額医療費を申請できる期日

高額医療費の申請期間は、医療サービスを受けた翌月1日から2年以内となります。

高額医療費の申請に必要な書類・国民健康保険の場合

・高額療養費支給申請書
・医療機関の領収書
・国民健康保険証
・市町村役場が発行する「非課税証明書」等(低所得者の場合)
・高齢受給者証(70歳以上の場合)
・預金通帳(郵便局以外の場合)
・印鑑
・領収書(領収書を紛失してしまった場合には、代わりに医療機関で領収証明書を発行してもらいます。)

高額医療費の申請に必要な書類・健康保険の場合

・健康保険高額療養費支給申請書
・医療機関の領収証(写)
・非課税証明書(申請書内に証明をうけている場合は不要)

高額療養費の支給時期・方法

高額療養費の支給方法は原則として口座振込です。
振込までには、3~4ヶ月以上はかかりますので、注意が必要です。


中絶費用を用意出来ない方

中絶費用は、妊娠週が経過するごとに増えていきます。ですので、なるべく早くお金を用意して中絶手術を受ける事が重要になってきます。
たとえば、中絶費用をローンで払ってから返済のお金を用意する方が結果的に、中絶費用を抑えた事になるのです。


院内ローン

院内ローンは、クリニックによって条件やルールが違います。ですので、詳しい内容はクリニックに直接質問する必要があります。

院内ローンが出来るクリニック

たつきクリニック
院内ローンが利用可能なクリニックです。
クレジットカードによる支払いも完備しています。
たつきクリニックってどんな病院?

クレジットカード

中絶手術の費用は10万円からと高額ですので、中絶費用を分割で支払うという選択肢も考えなくてはいけません。
クリニックによっては、1回払いにしか対応していない所もありますので事前に問合わせが必要です。

クレジットカードが使えるクリニック

山手大塚レディスクリニック
完全予約制ですので、直ぐに診察をしてくださいます。
予約制なので、他の患者さんに会う事もなく、だれでも安心して行けるクリニックです。
山手大塚レディスクリニックってどんな病院?
たつきクリニック
院内ローンが利用可能なクリニックです。
クレジットカードによる支払いも完備しています。
たつきクリニックってどんな病院?

お金を借りる前に

キャッシング業者からお金を借りた場合、決められた期日までにお金を返済しなければなりません。
実例を元に、返済にかかる金額などお金を借りた場合のシミュレーションをしてみます。